夏目イサクfanbot Twitter

無料ブログはココログ

« 夏目イサク先生誕生月 & ファンブック人気投票祭り!!(追記あり) | トップページ | 夏目イサク先生デビュー10周年祭り!! »

イサク事典(敬称略) ―いさくじてん(けいしょうりゃく) <第3版>

イサク先生のデビュー10周年をお祝いして、勝手に事典をはじめてみました。
50音順で、作品名やキャラ名などなどから調べることが出来ます。
キャラの年齢・学年は1話当時のものです。
ネタバレや管理人の主観が多く含まれますので、ご注意ください。

公式で画像を確認できない作品のみ、キャラ名の上にアイコン画像を追加しています。
(いつもの通り、アイコンジェネレーターズさんを使用させて頂きました)
パーツに限りがあることと、何より管理人のセンス不足により、
あまり参考にはならないかもしれませんが、ほんのカケラでも雰囲気が伝わりますように…!

誤りを発見された方は、すぐさま教えて頂けると、とてもとても嬉しいですっ。
また、何かご意見がありましたら、リプでもコメントでも、お気軽にお知らせください。

まだまだ完成には程遠いので、これから少しずつ内容を充実させていく予定です。

※2017.7.1 第3版をupしました


用 語 読 み 説 明
あ 【上に戻る】
あーちゃん あーちゃん 阿形(「あやかり草紙」)の呼び名。
アイとセイシュンの日々 あいとせいしゅんのひび 雑誌CIEL TrèsTrès(角川書店)掲載。コミックス未収録。全42p(カラー1p含む)。

【主な登場人物】佐野 亘(受)、清水 健太(攻)
⇒入手可否情報はこちら
アイと逃走の日々 あいととうそうのひび 雑誌ASUKA CIEL(角川書店)掲載。コミックス未収録。前編13p(カラー1p含む)、後編8p。

【主な登場人物】及川 みつや(受)、山名(攻)
⇒入手可否情報はこちら
あかね 「きら星ダイヤル」の登場人物。山之町の住人で、都の娘。
アキ あき 黒川(「どうしようもないけれど」)の呼び名(冴子限定)。
秋野 ひまわり あきの ひまわり 「あやかり草紙」の登場人物。中学1年。小学4年のとき、自由人だった両親を事故で失う。おば宅に引き取られ、ずっと居心地の悪い思いをしていたが、偶然訪れた神社で、普通の人間には見えないはずの社長とマルに出会う。その後、半強制的に神様の助手をすることになり、住み込みバイトとして働き始める。実は母親がアメリカ人だったことが、朗読劇の台本にて初めて明かされた。
秋本 あきもと 「ダッシュ!」の登場人物(攻)。高校1年。柔道部所属。中学2年の夏に斉藤の試合を見て憧れ、同じ高校に入学する。得意技:固め技。ルックスの良さと柔道の実力から女子にモテるが、斉藤ひと筋。 CV:平川 大輔さん・日野 聡さん。
亮君 あきらくん 大土井(「シュガーコード」)がえろいことをするとき限定の、亮の呼び名(普段は高木君)。
阿形 あぎょう 「あやかり草紙」の登場人物。神社の門番(狛犬)その1。総本社で1年修行をしていた。実体(人間、男女どちらでも可)にも霊体にも石像にもなれる。服を着るのが嫌いで、神社敷地内では基本的に裸族。喧嘩っ早い。吽形が好き。
浅丘 ユミ あさおか ゆみ 「飴色パラドックス」の登場人物。女優。蕪木と尾上がスクープを狙って張り込んでいた相手。大塚組の幹部、真野 康生と関係がある。
朝チュン あさちゅん 「ホントことはわからない」(「どうしようもないけれど」)に登場する一場面のこと。のちに番外篇「朝のすずめがなく前に」で素晴らしく補完されている。
朝比奈 冷児 あさひな れいじ 「王子様の理由」の登場人物(攻)。26歳(坂木より年下)。世界的有名ブランド「ANCY」の御曹司で超がつくお金持ち。出張で坂木の勤めるホテルのスイートルームに滞在していたとき、夜の街で酔っ払いに絡まれているところを坂木に救われる。それがきっかけとなり、あの手この手で坂木を口説き落とそうと奮闘中。
アシストワーカー あしすとわーかー 和久井(「ハウスバッカー」)が所属している、家政婦(夫)派遣会社。
明日ノ君ニ告ゲヨウ あしたのきみにつげよう 雑誌LaLaDX(白泉社)掲載。コミックス未収録。全32p。非BL作品。

【主な登場人物】新村 早苗川野
⇒入手可否情報はこちら
東 周吾 あずま しゅうご 惣五郎(「花恋つらね」)の本名。

安住
あずみ 「ハウスバッカー」の登場人物(受)。小説家。27歳。超偏食かつわがままな性格で、〆切間際に余裕がなくなるたび、雇った家政婦に対し難癖をつけては辞めさせるという暴挙を繰り返していた。しかし派遣会社から最終兵器としてやってきた和久井によって、生活全般が徐々に改善されていく。感情の起伏が激しく、テンパると思わず本音が口を衝いて出てしまうこともあり、ある意味では素直。 CV:近藤 隆さん。
アッキーラ あっきーら 亮(「シュガーコード」)の、ニューハーフバー「ブラウニング」内限定の呼び名。
アッちゃん あっちゃん 「ノー カラー」の登場人物。ヒデヒロの彼女で、章吉のフォトモデルもしている。ユキオの姉。
甘い香りがするんです。 あまいかおりがするんです。 雑誌ASUKA CIEL(角川書店)掲載。コミックス未収録。前身まんが:全2p、本編:全18p。

【主な登場人物】石川(受)、橋本(攻)
⇒入手可否情報はこちら
天野 直 あまの 「フリーパンチ」の登場人物(受)。高校で化学を担当している、2年目の新米教師。実験オタク。山田のクラスを受け持っていて、生徒から絶大な人気がある。ヤンキーだった過去を持ち、ケンカが強い。親と揉めて家出中の山田を家に居候させる。名前の読み不明。実は尾上(「飴色パラドックス」)と同じアパートに住んでいる。
飴色パラドックス あめいろぱらどっくす 雑誌Dear+、のちにChéri+掲載(新書館)。略称は「飴パラ」。コミックス3巻まで発売中(続刊予定)。ドラマCDは本篇3巻分と、雑誌付録の番外篇2枚分がリリース済。コミックス2巻で一度完結となったが、その後Chéri+ 2014ハル号にて復活し、現在も連載中。2017年8月にインモーションアニメDVD(「マル秘テープ」含む)発売予定。

【主な登場人物】尾上 聡(受)、蕪木 元治(攻)、雅やん蕪木 理子笠井 幸哉編集長
【よくある間違い】×飴色パラダイス ×飴色ドロップス
⇒入手可否情報はこちら
飴パラ あめぱら 「飴色パラドックス」の略称。「飴色パラダイス」というタイトル間違いはここから生まれたものと思われる。
あやかり草紙 あやかりぞうし 雑誌Wings(新書館)掲載、コミックス全2巻。非BL作品。朗読劇として上演されたことがある。

【主な登場人物】秋野 ひまわり社長マル永徳阿形吽形高橋 祐司 華絵
【よくあるまちがい】×あやかり草子
⇒入手可否情報はこちら
新井 源介 あらい げんすけ 「花恋つらね」の登場人物(攻)。本名:野田 純平(のだ じゅんぺい)。歌舞伎の名門・大谷屋の御曹司。立役の若手ホープ。惣五郎と同じく、船越学園の芸能コースに在籍している高校三年生。さんざん惣五郎から敵視されながらも、めげずにアプローチを続けている。実は13歳のときに舞台を観て以来筋金入りの惣五郎ファンで、過去の切り抜きや映像等を大量にコレクションしている。
新井寿一郎(十二代目) あらい じゅいちろう 源介(「花恋つらね」)の祖父。故人。生前は、じき人間国宝になると言われていたほどの名優。惣五郎の祖父(十五代目松川 菊右衛門)とは仲が悪かった。
あらじん君 あらじんくん 「いかさまメモリ」の登場人物。(株)MURで作られたキャラクター。関連グッズ多数あり。そのかわいらしさに人気が急上昇し、第4話でついに雑誌の人物紹介にも登場した出世キャラ。
荒人 君 あらじん くん 泉(「ハートの隠れ家」)の部屋にある技術書の著者(読み異なる可能性有)。
アン・ジョエル あん・じょえる 「王子様の理由」の登場人物。有名なハリウッド女優。大学時代からの友人の朝比奈と、誤って熱愛報道される。日本語が堪能。
紅頭仔 あんたうあぁ 「熱帯デラシネ宝飾店」に登場する呪術集団。その呪術は一度として破られたことがないと言われ、燭銀街でも非常に恐れられている。
い 【上に戻る】
飯田 章吉 いいだ しょうきち 「ノー カラー」の登場人物(攻)。バイトを掛け持ちしつつ、プロのカメラマンとなるべく修行中。コンテストに落選し続け落ち込んでいるところで偶然坂本を見かけ、同じアパートに移り住む。料理が得意。
いかさまメモリ いかさまめもり 雑誌Chéri+(新書館)掲載、コミックス全2巻。ドラマCDは津田×中野篇分1枚と、雑誌付録の番外2篇分1枚がリリース済。イサク先生作品では初めて、コミックス2巻の紙書籍版と電子書籍版が同日発売された。 

【主な登場人物】中野 翔(受)、津田 圭介(攻)、上田 康平(受)、佐伯(攻)、福永あらじん君
⇒入手可否情報はこちら
池田 晴 いけだ はる 「絡陽館ワイドショウ」の登場人物(攻)。高専3年の秋に急遽寮へ入ることとなり、何かと噂の絶えない桐野と同室になる。友人が多く、正義感が強い。頭より先に行動するタイプ。弟が2人いるため、面倒見がいい。当初は桐野に反感を持つも、人間不信の理由を知って見方が変わっていく。
池辺 いけべ 「どうしようもないけれど」の登場人物。黒川の部下。
居酒屋きむら いざかやきむら 雅やん(「飴色パラドックス」)が店長を務める居酒屋。オーナーは雅やんの親戚。新貫社の近くにあるため、尾上や蕪木、笠井がときどき訪れる。理子も常連。ランチ営業あり。

石川
いしかわ 「甘い香りがするんです。」の登場人物(受)。幼い頃から、菓子やきれいなものが好きだったが、男らしくないとの理由で周囲から変人扱いされる。大学に入りひとり暮らしを始め、大好きなケーキショップでパティシエとして働いていたとき、偶然餌付けした橋本に好かれる。長年自分の趣味を否定され続けて来たことで、少しマイナス思考気味。
いずみ 「絡陽館ワイドショウ」の登場人物。池田の友人。関西出身。常にテンションが高め。
泉 圭太郎 いずみ けいたろう 「ハートの隠れ家」の登場人物(攻)。26歳。長崎出身。出張中に空き巣に入られて全財産を失い、長屋へ越してくる。当初は長屋の住人にフツーすぎるとからかわれていたが、実は意外となんでも受け入れられる大きなキャパを持ち、ある意味ハルトを上回る天然キャラ。テンパると長崎弁が出てくる。 CV:羽多野 渉さん。
いちごみるく いちごみるく 蕪木(「飴色パラドックス」)が携帯している飴。尾上もひとつ貰ったことがある。タバコの代用品兼非常食兼小道具。

一之瀬 亨
いちのせ とおる 「花咲通りの人々」の登場人物。陸のいとこで、萌の兄(2つ上)。「絡陽館ワイドショウ」にも登場している(寮長)。美しいルックスと俺様な性格で、〝花咲通りの王子様〟と呼ばれている。幼い頃から隙のない完璧超人だったが、どうやら好きな相手ができて、悩んでいるらしい? 口では蔑みつつも、妹のことは一番尊敬し、かつ信頼もしている。シスコン。

一之瀬 萌
いちのせ もえ 「花咲通りの人々」の登場人物。17歳。陸のいとこで、亨の妹。幼い頃から完璧な兄に蔑まれて育ったため、何かと反発している。しかしその割りにひねたりもせず真っ直ぐな性格で、内心は誰より兄の優秀さを認めている。ブラコン。
イチャイチャ いちゃいちゃ 坂本(「ノー カラー」)の辞書には載ってないもの。蕪木(「飴色パラドックス」)が意外と好きなもの。そしてファンがひれ伏して感謝するもの。
市丸 佑樹 いちまる ゆうき 「ハートの隠れ家」の登場人物。21歳の大学生。モモが卒業したC大に通っている。ハルトとは中学時代の同級生で友だちでもあったが、あることがきっかけでもめて以来ずっと疎遠になっていた。その後偶然長屋に引越して来て、ハルトと再会。何とかハルトとの間の溝を埋めようとするも、泉に勝てず玉砕。現在は長屋メンバー中でいじられキャラを満喫中。
一等星の夜 いっとうせいのよる イサク先生のオリジナル同人誌第2弾。「タイトロープ」の番外編ショートが2話掲載されている。18禁。
印南 圭 いなみ けい 「飴色パラドックス」の登場人物。実力派俳優。40歳。新人アイドル春田 ゆいとの熱愛スキャンダルが浮上したため、尾上と蕪木がスクープを狙って追いかけることになった相手。自分から尾上に近づき、いろいろと関わりを持とうとするも、真意の読めない人物。
居村 いむら 「絡陽館ワイドショウ」の登場人物。桐野の中学時代からの同級生で、人間不信のきっかけとなった人物。以前は同じ高専に在籍していたが、現在は成績不良により退学済。
う 【上に戻る】
うーちゃん うーちゃん 吽形(「あやかり草紙」)の呼び名。
上田 うえだ 「いかさまメモリ」の登場人物。MUR勤務(事務担当)。康平の母親。
上田 康平 うえだ こうへい 「いかさまメモリ」の登場人物。20歳。大学生。テニス部所属。ときどき自宅に来ていた佐伯を好きになり、直球で告白する。さわやかイケメンな外見だが、遠慮なく痛いところを突くかと思えば、やたら素直でかわいかったりと、言動の予測できない人物。
ウサギーマン うさぎーまん 「デビルズハニー」の登場人物。大都会の片隅に突如出現し、たぶんもう二度と現れない無敵のヒーロー。ビニール製。 CV:羽多野 渉さん。
内川 うちかわ モモ(「ハートの隠れ家」)とジンの地元で医院を開業していた医師。モモとジンが初めて出会ったとき、怪我をしたジンの手当てをした人物。モモの母親のかかりつけ医でもあった。 CV:金光 宣明さん。
うめ うめ 「きら星ダイヤル」の登場人物。山之町の住人。腰痛持ち。 CV:田村 聖子さん。
吽形 うんぎょう 「あやかり草紙」の登場人物。阿形と同じく、神社の門番(狛犬)その2。総本社で1年修行をしていて、実体(人間、男女どちらでも可)にも霊体にも石像にもなれる。阿形より口数が少ない。阿形も好きだが、ひまわりに懐いている。
え 【上に戻る】
永ちゃん えいちゃん 永徳(「あやかり草紙」)の呼び名(社長限定)。
永徳 えいとく 「あやかり草紙」の登場人物。神社の神主で普通の人間。ひまわりと同様に、社長とマルの姿を見ることが出来る。学習塾と書道教師を兼務して、神社を支えている。まだ人間だったころの社長(当時は京介)を知っている唯一の人物。
N社 えぬしゃ 尾上(「飴色パラドックス」)が天下りのウラを取るため、就活生と偽って取材した相手先の会社。蕪木ともめるきっかけになった。
エロオヤジ えろおやじ 島野(「どうしようもないけれど」)が黒川をけなすときの頻出ワード。
cf.おっさんゴリラ
お 【上に戻る】

及川 みつや
おいかわ みつや 「アイと逃走の日々」の登場人物(受)。志望校が全滅した後の大学受験会場で、プレッシャーに震えているところを山名に救われる。その後同じ大学に入り、偶然同じ下宿で山名と再会。基本的に一人で本を読んでいるのが好きなインドア派。ちょっとネガティブ。
王子様の理由 おうじさまのりゆう 雑誌MAGAZINE BE×BOY(リブレ出版)に不定期掲載。コミックス未収録。第1話32p、第2話37p(カラー3p含む)、第3話19p(カラー3p含む)、第4話16p、番外編4p。

【主な登場人物】坂木(受)、朝比奈 冷児(攻)
⇒入手可否情報はこちら

大石 清香
おおいし きよか 「SUPER MASTER」の登場人物。高校3年の受験生。本命の推薦入試に落ち、一般入試を1ヶ月後に控えながら、家庭教師が事故に遭ってしまう。代わりにやってきた竹田のムチャクチャぶりに振り回されていたが、やがてその常時全力投球な姿勢に影響されるようになる。
大駒 周一 おおこま しゅういち 「飴色パラドックス」の登場人物。名古屋出身。尾上と蕪木がスクープを狙うために名古屋まで追いかけた人物。マザコン。 CV:小池 謙一さん。
大島 綾乃 おおしま あやの 「ハートの隠れ家」の登場人物。20歳。フリーター兼読モ。葉月とルームシェアしている。上昇志向が強く、のし上がるための機会を常に狙っている貪欲な性格。人をからかったりもするが、情には厚い。料理が上手く、長屋住人全員の食事を作っている。 CV:末柄 里恵さん。
大谷屋 おおたにや 源介(「花恋つらね」)の屋号。歌舞伎界屈指の名門。
大土井 浩二 おおどい こうじ 「シュガーコード」の登場人物。大土井の弟だが血のつながりはない。派手できらきらな外見。兄に劣らず、ちょっとした変人。しかし男気にあふれ、組員たちからはかなりの信頼を得ている。 CV:小西 克幸さん。
大土井 誠 おおどい まこと 「シュガーコード」の登場人物(攻)。28歳。母親を失い、12歳で大土井組に引き取られる。センター街でチンピラをぶっ倒したあと、空腹で倒れたところを亮に救われる。動物好きだが、動物からはとことん嫌われる。高木荘102号室在住。 CV:森川 智之さん。
大原 綾芽 おおはら あやめ 「タイトロープ」の登場人物。龍之介の母で、大原組4代目の妻。直樹の母とは長年の親友。 CV:津田 匠子さん。
大原組 おおはらぐみ 地元で非常に有名な由緒正しい極道一家。現在4代目。将来は龍之介(「タイトロープ」)が継ぐ予定。
大原 龍之介 おおはら りゅうのすけ 「タイトロープ」の登場人物(攻)。高校3年。直樹の幼なじみで、大原組四代目の一人息子。幼い頃から直樹ひと筋。中1のとき、突然目覚めて直樹に襲い掛かり、「死ね ボケ」と言われて本気で死のうとしたことがある。組長気質で男気がある一方、直樹の言う事なら何でも聞く。喧嘩は強いが、直樹には絶対に勝てない。妄想の天才。 CV:鈴木 達央さん・山口 享佑子さん(子供時代)。
大山 おおやま 「cheeky」の登場人物(攻)。6畳ひと間に住む貧乏大学生。バスケ部所属。O型。いとこの由郎と10年ぶりに再会し、しばらく同居することになる。すっかり変貌してしまった由郎に振り回されるが、その理由を知って今まで放っておいたことを後悔する。
おか 「ダッシュ!」の登場人物。斉藤の同級生で、柔道部主将。全国ベスト16の実力者。斉藤が事故に遭ったとき、現場にいた。頭が良く、推薦で大学が決まっていて、受験前には斉藤の家庭教師を務める。 CV:檜山修之さん。
おっさん おっさん 島野(「どうしようもないけれど」)が黒川をけなすときの頻出ワード。
cf.エロオヤジゴリラ
尾上 聡 おのえ さとし 「飴色パラドックス」の登場人物(受)。4/2生まれの25歳。横浜育ち。新貫社の週刊「DASH!」編集部、張り込み班記者。事件班からの異動により、蕪木とコンビを組む。正義感が強く、ちょっと天然。足が遅いのがコンプレックス。蕪木に振り回されているようでいて、実際には振り回しているのだが、本人には全く自覚がない。蕪木をライバル視しながらも、好きな気持ちが顔にダダ漏れのツンデレ。尾上大好きっぷりが甚だしい蕪木の影響によってか、ここ最近は素直に愛情を示す場面も。 CV:近藤 隆さん/小林 裕介さん(インモーションアニメDVDのみ)。
尾上ボックス おのえぼっくす 蕪木(「飴色パラドックス」)の部屋にあるらしい、尾上の私物入れ。まだ作品中には登場していない。
cf.蕪木ボックス
お姫様抱っこ おひめさまだっこ 黒川(「どうしようもないけれど」)が島野にしたこと。ジン(「ハートの隠れ家」)が中野(「いかさまメモリ」)にしたこと。蕪木(「飴色パラドックス」)が尾上に拒絶されたこと。
か 【上に戻る】
カオリ かおり 「飴色パラドックス」の登場人物。蕪木が学生時代にバイトしていたキャバクラのオーナー。実は情報屋としての顔も持ち、今でも蕪木や編集長と交流がある。
笠井 幸哉 かさい ゆきや 「飴色パラドックス」の登場人物。ライバル会社(B社)から、尾上と蕪木の勤める新貫社へ転職。週刊「DASH!」編集部張り込み班へ配属され、記事担当としてしばらく蕪木とコンビを組むことになる。当初は尾上をやたらとライバル視し、挑発的な態度を繰り返していた。その後、いろいろあって尾上に惚れかけるも、蕪木によって瞬殺される。 CV:古川 慎さん。
風のシグナル かぜのしぐなる 「ダッシュ!」コミックスデラックスDVDのテーマソング。歌:ぽこた、作詞・作曲・編曲:RKMAN.。
カップ麺 かっぷめん 章吉(「ノー カラー」)と出会うまでの、坂本の主食。
金子 かねこ 黒川(「どうしようもないけれど」)の同僚。悪気はないが、ちょいちょい島野に絡むので、黒川から警戒されているうちの1人。
金子 武市 かねこ たけいち 山村 虎太郎(「花恋つらね」)の本名。作品中ではこちらの名で呼ばれることが多い。
カブ かぶ 蕪木(「飴色パラドックス」)の呼び名。尾上以外の登場人物は、たいていこの呼び名を使っている(尾上は〝蕪木〟呼び)
蕪木ボックス かぶらぎぼっくす 尾上(「飴色パラドックス」)の部屋にある、蕪木の私物入れ。尾上が自分で購入したがちょっと大きかった服(しましま柄)を、蕪木用に入れている箱。まだ作品中には登場していない。最近のカブのしましま化の原因。
cf.しましま尾上ボックス
蕪木 元治 かぶらぎ もとはる 「飴色パラドックス」の登場人物(攻)。3/14生まれの25歳。神戸出身。新貫社の週刊「DASH!」編集部、張り込み班カメラ担当。仕事のためには手段を選ばずという性格だったが、コンビを組まされた尾上と接しているうち、その影響を受けて徐々に変化していく。特にここ最近の尾上に対する甘えっぷりと甘やかしっぷりは顕著で、当初に比べるとまるで別人。嫉妬深く、独占欲も強い。巻が進むごとに尾上病が進行し、今や尾上に近づくもの全て瞬殺するレベル。 CV:前野 智昭さん/寺島 惇太さん(インモーションアニメDVDのみ)。
蕪木 理子 かぶらぎ のりこ 「飴色パラドックス」の登場人物。蕪木の妹。神戸出身。複雑な家庭事情により、自分を捨てた(と思っていた)蕪木をずっと恨んでいた。その後上京して偶然蕪木と再会し、反発するも、尾上の手助けにより和解。現在は2人のバカップルぶりを生暖かく見守っている。 CV:鳴瀬 まみさん。
(株)MUR かぶしきがいしゃ えむゆーあーる 津田(「いかさまメモリ」)が勤めている下請けのおもちゃ制作会社。おそらく〝三浦〟社長の頭文字が由来と思われる。
(株)シマノ かぶしきがいしゃ しまの 島野(「どうしようもないけれど」)の父が経営している会社。島野と黒川も在籍している。将来は島野が継ぐ予定。
加山 かやま 「絡陽館ワイドショウ」の登場人物。池田の友人。泉と同室。眼鏡着用。
河口 大輔 かわぐち だいすけ 「春なので」の登場人物(攻)。大学2年。185cmの長身で女子にモテるが、春になると振られること多し。中学の同級生だった富沢と5年ぶりに再会し、ともに働くうちに、昔は気付かなかった富沢への恋心を自覚する。

川野
かわの 「明日ノ君ニ告ゲヨウ」の登場人物。早苗のクラスメイト。ビン底眼鏡を着用。クラス内では性格が悪いと言われているが、実際は密かに早苗を気にかけていた優しい性格。眼鏡を取ると、素晴らしく綺麗で可愛い顔の持ち主。

川村 慎
かわむら しん 「花咲通りの人々」の登場人物。高校生。17歳。花咲商店街にある和菓子屋「かわむらや」のひとり息子。料理の腕はかなりのもので、全国お菓子チャンピオンのジュニア選手権でテレビに出たこともある。人一倍努力を重ねてきたが、「かわむらや」が閉店することとなり、一度は菓子職人を辞める決意をする。しかし、陸を始めとした幼なじみに救われ、修行を続けることになる。ハルト(「ハートの隠れ家」)と苗字が同じで、ビジュアルも似ているので、「ひょっとして親戚関係では…っ」と管理人が勝手に期待している人物。
川村 春人 かわむら はると 「ハートの隠れ家」の登場人物(受)。21歳。大学生。長屋の大家代理。かなりの天然不思議キャラながら、根は素直。基本的に無愛想だが、泉にはとても懐いている。家庭や友人関係の問題で、一時期全く話せなくなった過去があり、高1のときから長屋に居住。愛書家で、自室には天井に届く高さの本棚が多数ある(ジンの手製)。 CV:島﨑 信長さん。
き 【上に戻る】
木内 きうち 「飴色パラドックス」の登場人物。週刊「DASH!」編集部デスク。 CV:高階 俊嗣さん。
きく きく 「きら星ダイヤル」の登場人物。山之町の住人。
キス魔 きすま 大土井(「シュガーコード」)のこと。
君といつまでも きみといつまでも BOYSシルフ 2007WINTER(メディアワークス)掲載、コミックス未収録。全4p。イサク先生の商業作品中では唯一、身体の関係はあるが付き合ってはいない2人が登場する作品。

【主な登場人物】先輩(受)、後輩(攻)
⇒入手可否情報はこちら
木村 雅哉 きむら まさや 雅やん(「飴色パラドックス」)の本名。
客用布団 きゃくようふとん 黒川(「どうしようもないけれど」)は所持しないもの。そして島野の周囲では、所持しない人間がいなかったもの。
Candy Color Paradise きゃんでぃからーぱらだいす イサク先生初のオリジナル同人誌。「飴色パラドックス」の番外編ショートが3話掲載されている。誌名は、よくタイトルを間違えられる「飴色パラダイス」から付けられた。
京介 きょうすけ 社長(「あやかり草紙」)が人間だったころの名前。戦災孤児で、後に妻となる華絵とは、幼い頃から同じ施設で育った。華絵の死後まもなく早逝し、その後現在の姿となる。
きら星ダイヤル きらぼしだいやる 雑誌MAGAZINE BE×BOY(リブレ出版)掲載。コミックス全1巻。ドラマCD全1巻。

【主な登場人物】鳥羽 陽介(受)、須賀 和弘(攻)、沢村 一郎
⇒入手可否情報はこちら
く 【上に戻る】
草野 くさの 「ダッシュ!」の登場人物。柔道部顧問。
倉田 冴子 くらた さえこ 「どうしようもないけれど」の登場人物。黒川の元嫁。(株)シマノの支社勤務(マネージャー)。後に再婚。島野と黒川の仲を知っていろいろと協力もしている、さっぱりとした気質の美人。 CV:平松 晶子さん。
黒川 彰浩 くろかわ あきひろ 「どうしようもないけれど」の登場人物(攻)。32歳。香川県出身。バツイチ。(株)シマノ勤務のNo.1営業マンで、島野が入社した当初の直属の上司。学生時代にバイト先の居酒屋で仕込まれたため、料理は非常に上手いが、(島野の料理姿がかわいいので)普段は島野に作ってもらっている。 CV:楠 大典さん。
け 【上に戻る】
ケイコ けいこ 大輔(「春なので」)が中学時代に富沢につけた呼び名。
健ちゃん けんちゃん 橘(「タイトロープ」)の呼び名(姉限定)。
こ 【上に戻る】
豪傑丸 ごうけつまる 真咲(「熱帯デラシネ宝飾店」)が七女村で飼っていた雲雀。
広辞苑 こうじえん 坂本(「ノー カラー」)の対章吉用武器(標準装備)。
郷田 ごうだ 「デビルズハニー」の登場人物。吉野兄のケンカ相手。しーちゃんという彼女がいる。某国民的アニメのオマージュキャラ。

後輩
こうはい 「君といつまでも」の登場人物(攻)。高校生。名前不明。ひとり暮らしをしている先輩の家に、勝手に合鍵を作って入り浸っている。女子にモテまくっていて、先輩とは遊びのフリをしているが、本心は違うもよう。
国立国会図書館 こくりつこっかいとしょかん 10年以上前の雑誌でも手軽に読むことができる、魔法の城。満18歳以上であれば、誰でも利用可能。

小寺 悠真
こでら ゆうま 「花咲通りの人々」の登場人物。17歳。花咲商店街にある肉屋の息子。陸や慎たちとは、幼なじみ。慎の作る和菓子が大好物。
琥珀 こはく 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。宝飾店のリーダー。真咲の大叔父である周作に恩があるらしく、その遺言により真咲を守っている。基本的に寡黙で、多くは語らない。宝飾店のおとうさんポジションとの呼び声も高い。
小宮 正蔵 こみや しょうぞう ジン(「ハートの隠れ家」)の父親。地元では非常に有名な代議士だが、絶対的権力者である父親には逆らえなかった。
小宮 仁 こみや じん 「ハートの隠れ家」の登場人物(攻)。26歳。鳶。モモにベタ惚れしている。地元では有名な代議士のひとり息子で、18歳のとき実家を飛び出して長屋(モモの隣室)に移住。以来ずっとモモの側に居続けている。長屋の修繕はジンの仕事。 CV:川原 慶久さん。
小宮 禅吉 こみや ぜんきち ジン(「ハートの隠れ家」)の祖父。超大物政治家。絶対的権力を持つ、横暴な独裁者。ジンが反発して実家を出る原因となった人物。
ゴリラ ごりら 島野(「どうしようもないけれど」)が黒川をけなすときの頻出ワード。
cf.エロオヤジおっさん
さ 【上に戻る】
斉藤 さいとう 「ダッシュ!」の登場人物(受)。高校3年。柔道部所属。有望な選手だったが、高校2年のときに交通事故に遭い、重い後遺症が残っている(左手麻痺)。逆境に負けない男前な性格。後輩の秋本を下僕としてこき使っている。苦手科目は数学。左目だけ視力が悪い(右目は1.5)ため、勉強時はメガネ着用。 CV:鈴木 達央さん・近藤 隆さん。
佐伯 さえき 「いかさまメモリ」の登場人物(攻)。35歳。(株)MUR勤務。メカ系に強い。普段は無精ひげで髪を下ろしているが、スーツを着た姿は完全に別人。複数の彼女を作り、適当に付き合っては別れてを繰り返していたが、いきなり告白してきた上に全く行動の読めない康平に翻弄される。 CV:興津 和幸さん。
サオリ さおり 「シュガーコード」の登場人物。ニューハーフバー「ブラウニング」で働いていた。 CV:東 龍一さん。
坂木 さかき 「王子様の理由」の登場人物(受)。責任感があり真面目なホテルマン。出張のためホテルに滞在中の朝比奈を偶然助けたことから、朝比奈付きに指名され、やがて口説かれるようになる。当初は拒否していたが、朝比奈の色々な面を知るにつれて、少しずつ気持ちが変化していく。
坂もっち さかもっち 坂本(「ノー カラー」)の呼び名。章吉の友人たちが名づけた。
坂本 洋二 さかもと ようじ 「ノー カラー」の登場人物(受)。法学部の大学生。学歴至上主義の両親に育てられたため、幼い頃から勉強ばかりしていた。隣室の飯田と関わるうちに、自分の視野の狭さに気づき、もっといろいろなものを見たいと望むようになる。よく髪が寝癖で立っている。
サクラ さくら 「シュガーコード」の登場人物。高木荘201号室在住。本名:鈴木和夫。ニューハーフバー「ブラウニング」で働いている。亮の祖父に世話になったこともあり、亮の身を心配している。 CV:高城 元気さん。
桜井 さくらい 「飴色パラドックス」の登場人物。新貫社の「KAGUY(カギー)」編集担当で、尾上の元彼女。蕪木と抱き合っているところを尾上に目撃され、その後まもなく別れる。蕪木を狙っているが、あまり相手にはされていない。 CV:山本 希望さん。
酒癖 さけぐせ 島野(「どうしようもないけれど」):ものすごく素直になる・本心をたれ流す・ベタベタしてくる(対黒川限定)、尾上(「飴色パラドックス」):長々と語り出す。
里谷 直樹 さとや なおき 「タイトロープ」の登場人物(受)。高校3年。龍之介の幼なじみで、将来は実家の料理屋を継ぐべく修行中。自分にべったりな龍之介を何とかひとり立ちさせようと、中学時代からあらゆる努力を重ねるもことごとく失敗。一時は距離を置こうとしたが、結局腹をくくり龍之介と一蓮托生の杯を交わす。 CV:立花 慎之介さん・ふしだ 里穂さん(子供時代)。
里谷 浩樹 さとや ひろき 「タイトロープ」の登場人物。直樹の弟で、ブラコン。直樹がいつも面倒事に巻き込まれているため、龍之介を敵視している。2人が付き合っていることには、まだ気づいていない。 CV:笹田 貴之さん。
里谷 柚有子 さとや ゆうこ 「タイトロープ」の登場人物。直樹の母で、橘の姉。大原組4代目の妻である綾芽とは、長年の親友。 CV:ふしだ 里穂さん。

佐野 亘
さの わたる 「アイとセイシュンの日々」の登場人物(受)。中学1年で初めて健太を見て以来、その走りに惚れこんで、高校でも陸上部でともに過ごした。しかし大学入学後、突然部を辞めたことで健太との間に溝が生じる。
沢木 さわき 「シュガーコード」の登場人物。海流会所属。林田のミスで流出した情報を元に、大土井組を脅す。
沢村 一郎 さわむら いちろう 「きら星ダイヤル」の登場人物。23歳。山之町の住人で、鳥羽の世話係。農作業の傍ら、診療所も手伝っている働き者。 CV:森川 智之さん。
珊瑚 さんご 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。宝飾店メンバーの19歳。帽子(キャスケット)と蝶ネクタイがトレードマーク。翡翠の後で宝飾店に加入した。非常に頭が良く、たまに他人の心の声が聞こえるという特殊能力があるらしい。ゲテモノ食い。
し 【上に戻る】
ジイ じい 「王子様の理由」の登場人物。朝比奈邸に同居し、身の回りの世話をしている。執事的役割の人物。
しーちゃん しーちゃん 「デビルズハニー」の登場人物。郷田の彼女。某国民的アニメのオマージュキャラ。
下まつげ同盟 したまつげどうめい 亮(「シュガーコード」)と浩二のこと。美形下まつげチーム。個人的には、亨(「絡陽館ワイドショウ」「花咲通りの人々」)と惣五郎(「花恋つらね」)と遥(「熱帯デラシネ宝飾店」)も加えたいところ。
自分で じぶんで 黒川(「どうしようもないけれど」)と蕪木(「飴色パラドックス」)が、それぞれの相方にリクエストしたこと。結局どちらも我慢できずに、途中で手を出している。
しましま しましま 尾上(「飴色パラドックス」)が大好きな柄(ボーダー柄)。尾上はしましまの服をたくさん持っていて、物持ちが良いので作品の初期から愛用しているものも多い。そんな尾上の影響により、蕪木も徐々にしましま化しつつあるのが最近の注目点。
cf.蕪木ボックスドット柄
島野父 しまのちち 「どうしようもないけれど」の登場人物。島野の父親で、(株)シマノ社長。居酒屋でバイトしていた黒川に惚れこみ、自社の営業にスカウト。その後、島野を部下として引き合わせる。島野の縁談を進めたりもしていたが、のちに黒川との関係に気付き、複雑な心境ながら、現在はほぼ公認状態…? CV:星野 充昭さん。
島野 隼 しまの はやと 「どうしようもないけれど」の登場人物(受)。(株)シマノ社長令息(一人息子)で、12/22生まれの25歳。実は高校1年のときから黒川に目を付けていたが、その後再会した時は同一人物と気づかなかった。文句を言いつつも、かいがいしく黒川の世話を焼いているツンデレ。酔うと本音がダダ漏れとなり、外でもお構いなしで黒川にベタベタと甘える癖がある。 CV:武内 健さん。

清水 健太
しみず けんた 「アイとセイシュンの日々」の登場人物(攻)。中学時代から天才スプリンターとして有名で、大学でも陸上部でエースとして活躍。高校時代からともに切磋琢磨していた亘が、突然陸上部を辞めて以来、ギクシャクとした関係が続いている。
社長 しゃちょう 「あやかり草紙」の登場人物。神社の神様その1。お社で一番えらいので〝社長〟と呼ばれている。神社の敷地内からは出られないが、神社のお守りを持つ人間の半径5m以内ならば移動可能。普通の人間の目には見えないが、ユージのスマホカメラに写ったことがある。実は元・人間で、人間時代の名前は京介。
週刊「DASH!」 しゅうかんだっしゅ 新貫社発行の週刊誌。尾上(「飴色パラドックス」)と蕪木が、張り込み班に所属している。
周作 しゅうさく 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。真咲の大叔父にあたる人物。生前、自分の死後に起こることを見越して、真咲を琥珀へ託した。琥珀とは過去に何やらあったようだが、現時点では不明。
10年 じゅうねん 大山(「cheeky」)と由郎が再会するまでの年数。 島野(「どうしようもないけれど」)と黒川が出会ってからの年数。 中野(「いかさまメモリ」)と津田が再会するまでの年数。 モモ(「ハートの隠れ家」)とジンが出会ってから付き合い始めるまでの年数。
シュガーコード しゅがーこーど 雑誌Dear+(新書館)掲載、コミックス全1巻。ドラマCD全1巻。

【主な登場人物】高木 亮(受)、大土井 誠(攻)、大土井 浩二
⇒入手可否情報はこちら
瞬殺 しゅんさつ 蕪木(「飴色パラドックス」)の得意技。
しょーちゃん しょーちゃん 中野(「いかさまメモリ」)の呼び名。今のところ津田が1度呼んだのみ。
女装 じょそう 女装したことのあるキャラ・・・高木 亮(「シュガーコード」)、吉野 巽(「ジンジャーハニー」)、翡翠(「熱帯デラシネ宝飾店」)、直樹(「タイトロープ」 ※龍之介の妄想)
燭銀街 しろがねがい 「熱帯デラシネ宝飾店」に登場する街。誰でもパスポートいらずで上陸できる。犯罪が横行し、実質警察は機能していない街。
ジン じん 仁(「ハートの隠れ家」)の呼び名。
新貫社 しんかんしゃ 尾上(「飴色パラドックス」)と蕪木が勤めている会社。泉(「ハートの隠れ家」)宅の本棚に、この会社の出版物が並んでいる。
ジンジャーハニー じんじゃーはにー 雑誌MAGAZINE BE×BOY(リブレ出版)掲載。「デビルズハニー」のスピンオフ作品。吉野巽の弟である実と、親友である瀬戸のお話。コミックス全1巻。ドラマCDは、雑誌付録として1話分がリリース済。

【主な登場人物】吉野 実(受)、瀬戸 大貴(攻)、吉野 巽(受)、菅谷 俊光(攻)
⇒入手可否情報はこちら
す 【上に戻る】
水族館 すいぞくかん ハルト(「ハートの隠れ家」)が泉に連れられて、初めて訪れた場所。
SUPER MASTER すーぱーますたー 雑誌LaLa(白泉社)掲載、第27回LMGゴールドデビュー賞受賞作。コミックス未収録。全40p。非BL作品。

【主な登場人物】大石 清香竹田 哲
⇒入手可否情報はこちら
須賀 和弘 すが かずひろ 「きら星ダイヤル」の登場人物(攻)。23歳。診療所の向かいにある豪邸(日本家屋)に、ひとりで住んでいる。10歳のときに事故で両親を失い、その後叔父夫婦に引き取られるも後に裏切られ、13歳のときからずっとひとり暮らし。大地主の家系で大金持ちのため、高校卒業以来5年間何もしない生活を続けている。閉所恐怖症。 CV:羽多野 渉さん。
菅谷 俊光 すがや としみつ 「デビルズハニー」「ジンジャーハニー」の登場人物(攻)。体育担当の高校教師。見た目のさわやかさで生徒や親からの絶大な人気を集めるも、実家が空手道場を開いており、実は根っからの格闘家。教頭からの命令で、ヤンキー集団のリーダーである吉野を監視しているうち、吉野に惚れてしまう。 CV:羽多野 渉さん。
須田 泰三 すだ たいぞう 「飴色パラドックス」の登場人物。脱税疑惑がある笹川代議士の秘書。酒に弱い。キャバクラの常連だが実はバイセクシャルで、尾上を襲おうとして蕪木に阻止される。 CV:山口 りゅうさん。
ステッチ すてっち 尾上(「飴色パラドックス」)と蕪木がデートでとある遊園地を訪れた際、尾上がカチューシャを購入したお気に入りのキャラクター。どこかの何かに似てるけどたぶん気のせい。
スミ すみ 隅田(「飴色パラドックス」)の呼び名。
隅田 すみた 「飴色パラドックス」の登場人物。週刊「DASH!」編集部所属で、尾上と蕪木の先輩。 CV:樋口 健太さん。
せ 【上に戻る】
セイトー せいとー (株)シマノの取引先大手企業。工場トラブルにより契約が危ぶまれたが、黒川(「どうしようもないけれど)」)を始めとした社員の尽力によりなんとか完了にこぎつける。
瀬戸 大貴 せと だいき 「デビルズハニー」「ジンジャーハニー」の登場人物(攻)。高校3年。吉野兄の親友で、学年1位の天才。吉野弟・実のかわいさにほだされて、付き合い始める。高校卒業後は大学に進学し、現在はアパートを借りてひとり暮らし中。無口でマニアックなムッツリタイプ。 CV:安元 洋貴さん。
仙姐 センジェ 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。紅頭仔の長。

先輩
せんぱい 「君といつまでも」の登場人物(受)。大学生。名前不明。しょっちゅうやってくる後輩をなし崩し的に受け入れてはいるものの、ただの遊びにつき合わされているだけだと思い込み、その真意には全く気付いていない。彼女を作ろうと頑張っているが、ことごとく後輩に邪魔されている。
そ 【上に戻る】
相馬 そうま 「デビルズハニー」の登場人物。保健医。菅谷の高校時代の同級生。ウサギーマンの産みの親(だが本人自覚なし)。 CV:高中 宏之さん。
た 【上に戻る】
タイショー たいしょー 「シュガーコード」の登場人物。亮の飼い犬。もふもふ。大土井から亮を守ろうと奮闘するも、成果上がらず。大土井のことは基本的に嫌いだが、散歩だけは付き合ってやるのもやぶさかではない。
タイトロープ たいとろーぷ 雑誌Dear+(新書館)掲載。コミックス全1巻。ドラマCDは、1巻分と、番外篇3枚分がリリース済。イサク先生作品で初めてDVD全2巻としてOVA化され、その後Blu-ray HD版全1巻も発売されている。

【主な登場人物】里谷 直樹(受)、大原 龍之介(攻)、里谷 浩樹橘 健介西島 圭吾
⇒入手可否情報はこちら
高木 亮 たかぎ あきら 「シュガーコード」の登場人物(受)。23歳。祖父から譲り受けた高木荘の管理人兼広告デザイナー。高木荘101号室在住。素直でおひとよし。街で偶然拾った大土井を、アパートの一室に居候させるうち、普段のひたすらだらけた姿と、いざというときのカッコよさとのギャップに惚れてしまう。 CV:梶 裕貴さん。
貴ちゃん たかちゃん 大山(「cheeky」)の呼び名(由郎限定)。
高橋 祐司 たかはし ゆうじ 「あやかり草紙」の登場人物。中学1年。ひまわりのいとこで、ひまわりが引き取られた先の息子。ひまわりに反発しながらも、度々ちょっかいをかけ続けてきた。社長が与えたきっかけによってひまわりと和解し、現在は良き友人兼理解者。
宝ハイツ たからはいつ 瀬戸(「ジンジャーハニー」)が大学入学後に一人暮らしを始めたアパート。
抱き枕 だきまくら 一般的には、手や足を乗せて抱くようにして使う寝具。黒川(「どうしようもないけれど」)にとっては、島野のこと。
竹田 たけだ 「シュガーコード」の登場人物。高木荘202号室在住。コンビニ勤務。亮に惚れていて盛んにアプローチするも、ことごとく玉砕。 CV:川田 紳司さん。

竹田 哲
たけだ てつ 「SUPER MASTER」の登場人物。21歳。事故に遭った友人の代わりに清香の勉強を見ることになった、金髪&サングラスの超体育会系家庭教師。清香に大量の宿題を与え、さらにマラソンや腹筋までさせようとする。ムチャクチャでムリヤリながら、いつの間にか清香を自分のペースに巻き込む。基本的にテンションが高い。
タケマル たけまる 中野(「いかさまメモリ」)と津田の地元商店街にあるコロッケ屋。高校時代の2人がよく訪れていた。
橘 健介 たちばな けんすけ 「タイトロープ」の登場人物。大原組若頭で、直樹の叔父。全く言う事を聞かない龍之介を相手に、悩みの耐えない日々。姉(直樹の母)には頭が上がらない。 CV:一条 和矢さん。
立花 まゆ たちばな まゆ 「どうしようもないけれど」の登場人物。島野の見合い相手で、高校の後輩(2つ下)。(株)シマノの取引先であるフェダックスの社長令嬢。高校時代からずっと島野に片思いをしていた。縁談を断られ、さらに島野と黒川の関係も知るが、その後もめげない努力の人。
ダッシュ! だっしゅ! 雑誌BasiL(文苑堂)掲載、コミックス(オークラ出版)全1巻。コミックスに着彩して声を当てた、コミックスデラックスDVD(ツーファイブ)全1巻。

【主な登場人物】斉藤(受)、秋本(攻)、
⇒入手可否情報はこちら
田中 たなか 「飴色パラドックス」の登場人物。張り込み班へ異動の直前に入院した、気の毒な人。今のところ作品中に姿を見せたことは一度もないが、この人のお陰で代わりに尾上が蕪木とコンビを組むこととなったため、飴パラファンにとって足を向けて寝られない影の功労者。
田中メガネ たなかめがね 「あやかり草紙」の登場人物。ひまわりのクラス担任。話し方に妙な癖がある。
谷川 たにがわ 「きら星ダイヤル」の登場人物。医師。鳥羽の同僚で親友だったが、後に自ら命を絶つ。 CV:箭内 仁さん。
タマコ たまこ 「シュガーコード」の登場人物。ニューハーフバー「ブラウニング」に勤めるニューハーフ。 CV:仲村 水希さん。
玉乃屋 たまのや 惣五郎(「花恋つらね」)の屋号。大谷屋と同様に、歌舞伎界の名門。
タラシ たらし 尾上(「飴色パラドックス」)が蕪木をけなすときの頻出ワード。実際に尾上自身もたらされているため、あまり効果は期待できず。
cf.天パ
誕生日 たんじょうび 誕生月日が判明しているキャラ・・・3/14:蕪木(「飴色パラドックス」)、4/2:尾上(「同」)、4月(日付不明):吉野巽(「ジンジャーハニー」)、5月(日付不明):菅谷(「同」)、12/22:島野(「どうしようもないけれど」

※尾上と蕪木の誕生日は、2015年11月に開催されたファンミーティング内のカルトクイズにて、「尾上と蕪木の誕生日決定権」を獲得したファンの方によって決められた。
ち 【上に戻る】
cheeky ちーきー 雑誌BasiL&CoとPremium(文苑堂)掲載、コミックス「ダッシュ!」に収録。

【主な登場人物】大山(攻)、由郎(受)
⇒入手可否情報はこちら
千鶴 ちづる 「きら星ダイヤル」の登場人物。29歳。2年ほど和弘と付き合っていた(体の関係のみ)が、その後上京。商社エリートの彼氏(結婚間近)がいる。からみ酒。 CV:植竹 香菜さん。

千尋
ちひろ 「ハッピーハプン」の登場人物。クラスの人気者。山内に触発されて、好きだった人妻に告白するもふられる。その後、事故に遭い、幽霊となって山内の前に現れる。
忠さん ちゅうさん 「花恋つらね」の登場人物。松川家の内弟子として、惣五郎が幼い頃から身の回りの世話を焼いている。惣五郎をとてもかわいがっていて、いつも甘やかしている。
つ 【上に戻る】
津田 圭介 つだ けいすけ 「いかさまメモリ」の登場人物(攻)。28歳。(株)MUR勤務。高校時代、勢いで強引に中野と寝てしまうも、その後すぐ彼女を作ったことで中野を大きく傷つける。悪気はないが、基本的にデリカシーがない。高校卒業以来疎遠となっていた中野と10年ぶりに再会し、ようやく自分の恋心を自覚する。手先が器用で、高校時代に様々なおもちゃを作っては、中野に見せていた。その経験から、現在はおもちゃ制作を仕事にしている。 CV:間島 淳司さん。
土屋 寛人 つちや ひろと 「花恋つらね」の登場人物。船越学園の芸能コースに在籍している、惣五郎・源介のクラスメイト。子役出身の俳優。素直で浮き沈みの激しい惣五郎にとって、よき相談相手。
ツトム つとむ 「あやかり草紙」の登場人物。マルが神様になる前、人形だったときに一緒に過ごした少年で、マルの名付け親。マルが神様になっているとは知らず、ケンカした友人との仲直りを願い、神社へ神頼みにやってくる。
て 【上に戻る】
ディアプラス・ヘヴン でぃあぷらす・へぶん 雑誌ディアプラス(新書館)が不定期に発行していた全員サービス小冊子。雑誌よりも、若干えろ要素多めな作品が多い。Vol.1~8まで発行済。イサク先生作品はVol.4~8に掲載。
ディアプラス・スイート でぃあぷらす・すいーと 雑誌ディアプラス(新書館)が不定期に発行している全員サービス小冊子。ディアプラス・ヘヴンの後継冊子。現時点ではVol.1まで発行済。もちろんイサク先生作品も掲載。
敵じゃない認定 てきじゃないにんてい モモ(「ハートの隠れ家」)を狙っているライバルではないと認められると、ジンから与えられる称号。これを獲得できない限り、ずっとジンに威嚇され続ける。
手嶋屋 てしまや 山村 虎太郎(「花恋つらね」)の屋号。
テツ てつ 「タイトロープ」の登場人物。直樹と龍之介の後輩。龍之介を〝アニキ〟と呼び、将来は大原組に入りたいと思っている。本人に悪気はないが、何かとトラブルを起こしている。 CV:福島 潤さん。
デビルズハニー でびるずはにー 雑誌MAGAZINE BE×BOY・JUNK!BOY(ともにリブレ出版)掲載、コミックス全1巻。ドラマCD全1巻。

【主な登場人物】吉野 巽(受)、菅谷 俊光(攻)、吉野 実(受)、瀬戸 大貴(攻)
⇒入手可否情報はこちら
デュボワ でゅぼわ 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。燭銀街に住むカトリック神父。「売春宿へ売られそうになっている子どもたちを救うために、護衛をして欲しい」と宝飾店に依頼する。
天々 てんてん 天野(「フリーパンチ」)が生徒から名づけられた愛称。
天パ てんぱ 尾上(「飴色パラドックス」)が蕪木をけなそうとするときの最頻出ワード。どうやら尾上にとって、唯一蕪木に勝てる(と思っている)点らしいが、残念ながら蕪木にはノーダメージなもよう。
cf.タラシ
と 【上に戻る】
堂崎 遥 どうざき はるか 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。雪村家の分家筋の大学生。両親のいない貧乏な家庭で育ち、親戚でありながら何の援助も受けられずに妹が病死したことで、雪村家を恨んでいる。法律の知識を利用して証拠をねつ造し、真咲に大叔父殺しの罪を着せて、雪村家の財産と後継者の地位を手に入れた。
どうしようもないけれど どうしようもないけれど 雑誌Dear+(新書館)掲載、コミックス全2巻。ドラマCD1巻。

【主な登場人物】島野 隼(受)、黒川 彰浩(攻)、島野父倉田 冴子立花 まゆ
⇒入手可否情報はこちら
桐野 和馬 とうの かずま 「絡陽館ワイドショウ」の登場人物(受)。高専3年。天才的に頭が良いが、人間不信で容赦の無い性格により、校内で広く恐れられている。過去の経験から友人を作ることをずっと避けていたが、池田と関わるにつれて少しずつ変わっていく。イサク先生作品中でも群を抜くレベルのツンデレだが、池田に対してだけはとても素直な面もあり。
年下攻め とししたせめ 年下攻めのカプ・・・秋本×斉藤(「ダッシュ!」)、山田×天野(「フリーパンチ」)、後輩×先輩(「君といつまでも」)、和弘×鳥羽(「きら星ダイヤル」)、蕪木×尾上(「飴色パラドックス」)、和久井×安住(「ハウスバッカー」)、ジン×モモ(「ハートの隠れ家」)、朝比奈×坂木(「王子様の理由」
ドット柄 どっとがら いろんな人から「しましま(ボーダー)柄が多い」とよく指摘されることをようやく気にし始めた尾上(「飴色パラドックス」)が、最近導入するようになったNewアイテム。しかし現在も、しましま柄の圧倒的優位は依然として変わっていない。
cf.しましま蕪木ボックス
鳥羽 陽介 とば ようすけ 「きら星ダイヤル」の登場人物(受)医師。28歳。以前は都内の病院に勤めていたが、あることがきっかけで医師としての自分を見失ってしまう。環境を変え、もう1度だけ奮起するため、山之町に赴任する。専門は内科。CV:鳥海 浩輔さん。
富沢 恵太 とみざわ けいた 「春なので」の登場人物(受)。高校卒業後、実家の花屋を継ぐ。仕事先の大学で中学時代の同級生である大輔と偶然再会し、ひょんなことからバイトとして雇うことになる。基本クールでかなりのツンデレだが、大輔にだけはペースを乱される。
富沢 知恵 とみざわ ちえ 「春なので」の登場人物。恵太の妹で、恵太と激似。母とともに花屋を手伝っている。クールだが兄思い。大輔と兄の微妙な関係を知りつつ、見守っている。
トラオ とらお 「cheeky」の登場人物。由郎と付き合っていたうちの1人。かなりしつこく由郎に執着していたが、大山と一緒にいる由郎を見て、諦めることを決める。その後も由郎を気にかけて大山に発破をかけるいい奴。
ドラゴン大原 どらごんおおはら 龍之介(「タイトロープ」)の異名。本当にそう呼ばれているのか、テツが勝手に名づけているのかは不明。
ドン・ロッシ どん・ろっし 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。燭銀街のイタリアン・マフィアを総括する、常に沈着冷静な大物。醜いものが嫌いで、自分に関わる人間には整った容姿と服装を要求する。宝飾店メンバーにたびたびアプローチし、調査も行っているが、まだ実体はつかめていない模様。
な 【上に戻る】
なお 直樹(「タイトロープ」)の呼び名。
中野 翔 なかの しょう 「いかさまメモリ」の登場人物(受)。28歳。ランダイ・企画開発部勤務。高校時代、押されるままに津田と寝てしまう。しかしその直後に津田が彼女を作った事から、深く傷つき、恋心を自覚。大学入学を機に津田とは連絡を絶っていたが、10年後に仕事先で偶然再会する。津田に対しクールな態度を貫こうとするも、動揺を隠せずに苦しむ。基本的には高校時代から変わらず、純粋で素直。 CV:阿部 敦さん。
長屋 ながや 「ハートの隠れ家」の舞台。かなり古い建物で、敷金・礼金なしの格安物件。計6室あり、入居順はモモ⇒ジン⇒ハルト⇒葉月⇒綾乃⇒泉⇒市丸。ハルトの部屋の床が抜けたことがきっかけで、その後2階建てのアパートに建て替えられる。
夏目 イサク なつめ いさく 全世界から愛されている萌えの神様。たくさんの人にとって、元気と幸せの源。
夏目イサクfanbot なつめいさくふぁんぼっと 先生とフォロワーさんのやさしさに甘えた管理人が、好き勝手に運営しているTwitter非公式bot。
七女村 ななつめむら 真咲(「熱帯デラシネ宝飾店」)が生まれ育った村。
波高の悪魔 なみこうのあくま 吉野兄(「デビルズハニー」)が教師から付けられたあだ名。
に 【上に戻る】

新村 早苗
にいむら さなえ 「明日ノ君ニ告ゲヨウ」の登場人物。頼まれるとイヤとは言えない性格で、友人たちに利用されながらいつも笑顔でいることを、隣席の川野に「バカみたい」と言われる。最初は反発するものの、その言葉の意味を知って、我慢せず本来の自分を出していく決意をする。
握り箸 にぎりばし 翡翠(「熱帯デラシネ宝飾店」)が琥珀のマネをして箸を使うときの形。実は箸が苦手なのだが、琥珀憧れで無理に使っている。
西 にし 西島(「タイトロープ」)の呼び名。
西島組 にしじまぐみ 新参の極道一家。二代目の私怨で大原組にたてついたことにより、解散。
西島 圭吾 にしじま けいご 「タイトロープ」の登場人物。直樹と龍之介の小学校時代の同級生。西島組の二代目で、昔から何かと2人に絡んでいた。直樹とテツを拉致し、大原組の解散をもくろむ。 CV:高口 公介さん。
西田 にしだ 「花恋つらね」の登場人物。船越学園の芸能コースに在籍している、惣五郎・源介のクラスメイト。モデル。特に源介と仲がいい。
2013年 にせんじゅうさんねん 記念すべきイサク先生デビュー10周年
2018年 にせんじゅうはちねん 記念すべきイサク先生デビュー15周年
2年のときに何回かモメたヤツ にねんのときになんかいかもめたやつ ボロ負けしたことがきっかけで吉野兄(「デビルズハニー」)に惚れて、吉野の好みに合わせて身体を鍛え、告白するも玉砕。吉野から名前すら覚えてもらえていなかった残念な人。
日本酒 にほんしゅ 黒川(「どうしようもないけれど」)と島野父の好物。「どうしようもないけれどリターンズ」では、2人の関係に気づいた島野父により、飲み比べ対決にも使われる。
ぬ 【上に戻る】
ね 【上に戻る】
熱帯デラシネ宝飾店 ねったりでらしねほうしょくてん 雑誌Wings(新書館)掲載。コミックス1巻まで発売中(続刊予定)。原作:嬉野 君。

【主な登場人物】雪村 真咲琥珀翡翠珊瑚堂崎 遥ドン・ロッシ周作
⇒入手可否情報はこちら
の 【上に戻る】
ノー カラー のー からー 雑誌Dear+(新書館)掲載、コミックス全1巻。イサク先生のデビュー作品。

【主な登場人物】坂本 洋二(受)、飯田 章吉(攻)
⇒入手可否情報はこちら
野上 のがみ 「ダッシュ!」の登場人物。高校2年で、柔道部次期部長。 CV:岡崎 雅紘さん。
野田 純平 のだ じゅんぺい 源介(「花恋つらね」)の本名。
乃村 のむら 「シュガーコード」の登場人物。荘田組所属。大土井組のシマを荒らしたため、大土井に排除される。 CV:吉開 清人さん。
は 【上に戻る】
ハートの隠れ家 はーとのかくれが 雑誌Dear+(新書館)掲載、コミックス全4巻。ドラマCDは2巻分までリリース済。

【主な登場人物】泉 圭太郎(攻)、川村 春人(受)、百田 史(受)、小宮 仁(攻)、大島 綾乃葉月 結市丸 佑樹宝来
⇒入手可否情報はこちら
ハウスバッカー はうすばっかー 雑誌BLink(ホーム社)掲載、コミックス未収録。1話:23p(カラー4p含む)、2話:25p(カラー3p含む)。1話の一部が付録でCD化済。

【主な登場人物】安住(受)、和久井(攻)
⇒入手可否情報はこちら
バカップル ばかっぷる 元祖は黒川(「どうしようもないけれど」)×島野と思われるも、蕪木(「飴色パラドックス」)×尾上や、津田(「いかさまメモリ」)×中野、泉(「ハートの隠れ家」)×ハルト等々の追い上げも激しく、まだまだ予断を許さないところ。というか、〝くっついたらみんなバカップル〟(イサク先生の名言)。

橋本
はしもと 「甘い香りがするんです。」の登場人物(攻)。石川の働くケーキショップ前で凹んでいたところを、偶然見かけた石川に餌付けされる。以来、バイト(ホール担当)として同じ店に入り込み、石川に絡みまくる行動派。
葉月 結 はづき ゆい 「ハートの隠れ家」の登場人物。年齢不詳。宝来社長の秘書で、綾乃のルームメイト。節約のため家庭菜園で野菜を育てている。ギャンブルで大負けしたことが原因で、長屋へ引っ越してきたらしい。綾乃のことはとても大切に思っていて、近づこうとした市丸を威嚇したこともある。 CV:鶏冠井 美智子さん。
ハッピーハプン はっぴーはぷん 雑誌LaLaDX掲載、第107回LMSベストルーキー賞受賞作。コミックス未収録。全16p。非BL作品。

【主な登場人物】山内千尋
⇒入手可否情報はこちら
ハト家 はとや 「ハートの隠れ家」の略称。
華絵 はなえ 社長(「あやかり草紙」)が人間だった頃の妻。社長(当時は京介)より、ひとつ年上。戦災孤児で京介とは幼い頃から同じ施設で育った。もともと身体が弱く、20代後半に風邪をこじらせて早逝。
花恋つらね はなこいつらね 雑誌Dear+(新書館)掲載、略称は「花恋」。コミックス2巻まで発売中(続刊予定)。

【主な登場人物】松川 惣五郎(受)、新井 源介(攻)、土屋 寛人西田松川 菊右衛門山村 虎太郎忠さん
【よくある間違い】×初恋つらね
⇒入手可否情報はこちら
花咲通りの人々 はなさかどおりのひとびと 雑誌シルフ(メディアワークス)掲載、コミックス未収録。Vol.3前編25p(カラー1p含む)、Vol.4中編24p、Vol.5後篇18p、Vol.7読みきり24p(カラー1p含む)。非BL作品。

【主な登場人物】八嶋 陸川村 慎一之瀬 萌一之瀬 亨小寺 悠真
⇒入手可否情報はこちら
花図鑑 はなずかん イサク先生のオリジナル同人誌第3弾。「春なので」の番外編が1話掲載されている。18禁。
バニラヨーグルト ばにらよーぐると 尾上(「飴色パラドックス」)の好物。コンビニで度々購入している。
はやし 「ダッシュ!」の登場人物。斉藤の同級生。柔道部所属。 CV:細谷佳正さん。
林田 はやしだ 「シュガーコード」の登場人物。大土井組所属。自身のミスで、大土井組を窮地に晒す。 CV:中田 隼人さん。
ハルト はると 川村 春人(「ハートの隠れ家」)の呼び名。
春なので はるなので 雑誌Dear+(新書館)掲載、コミックス「どうしようもないけれど」2巻収録。朗読劇として上演されたことがある。

【主な登場人物】河口 大輔(攻)、富沢 恵太(受)、富沢 知恵
⇒入手可否情報はこちら
バンダムプラモ ばんだむぷらも ランダイの看板商品。コアなファンが多く、佐伯と福永(「いかさまメモリ」)もかなりのマニア。通称バンプラ。
ひ 【上に戻る】
翡翠 ひすい 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。宝飾店のメンバー。男3人の中では一番背が低い(他2人がかなり高身長)。年齢不明。琥珀のことを尊敬していて、文句を言いつつも琥珀の言う事には従う。射撃の名手で料理も凄腕。
ひかる ひかる 「あやかり草紙」の登場人物。仕事帰りのひまわりと阿形を偶然目撃し、以来交流を持つ。身体が弱く、あまり外に出られない。
ヒデヒロ ひでひろ 「ノー カラー」の登場人物。章吉の友人兼バイト先「ENDO CAMERA STUDIO」店長。
平井 ひらい 「どうしようもないけれど」の登場人物。黒川の部下。
ヒロシ ひろし 「あやかり草紙」の登場人物。ツトムの友人で、ケンカした相手。
ヒロミツ先生 ひろみつせんせい 菅谷(「デビルズハニー」)のあだ名。教育テレビに出てくる、体操の〝ヒロミツお兄さん〟に似ていることから付けられた。
ピンクっぽいの ぴんくっぽいの 特に黒川(「どうしようもないけれど」)視点で、島野から出まくっているらしきもの。
ふ 【上に戻る】
福永 ふくなが 「いかさまメモリ」の登場人物。(株)MUR勤務。プログラミングに強い。同棲している彼女(マチコ)との結婚が決まっている。 CV:石川 賢利さん。
フリーパンチ ふりーぱんち 雑誌Dear+(新書館)掲載、コミックス全1巻。朗読劇として上演されたことがある。

【主な登場人物】山田 篤(攻)、天野 直(受)
⇒入手可否情報はこちら
へ 【上に戻る】
編集長 へんしゅうちょう 「飴色パラドックス」の登場人物。週刊「DASH!」の編集長。学生時代から蕪木と面識がある。尾上の性格を理解した上で、あえて蕪木と組ませた策士。飄々としながらも、あらゆることを見通している底の知れない人物。尾上と蕪木の仲も、かなり把握しているもよう。 CV:佐藤 晴男さん。
ほ 【上に戻る】
宝飾店 ほうしょくてん 琥珀(「熱帯デラシネ宝飾店」)・翡翠・珊瑚たちの通称(のちに真咲も加入)。ボディガードを生業としている。
ボーダー ぼーだー しましま服ばかり着ている尾上(「飴色パラドックス」)が、コンビニ店員に付けられたあだ名。
cf.しましま
宝来 ほうらい 「ハートの隠れ家」の登場人物。ハルトの叔父。葉月が勤めている会社の社長で、長屋の大家。ハルトを救うため、長屋に連れてきた。甥っ子のハルトをとても可愛がっている。 CV:四宮 豪さん。
HOTEL Peach ほてるぴーち モモ(「ハートの隠れ家」)がジンと両想いになった直後、初Hのためジンに連れ込まれた場所。2015年11月に開催されたファンミーティング内のカルトクイズにて、このホテル名が出題された。
ま 【上に戻る】
マサミ まさみ 「シュガーコード」の登場人物。ニューハーフバー「ブラウニング」に勤めるニューハーフ。
雅やん まさやん 「飴色パラドックス」の登場人物。本名:木村 雅哉。居酒屋きむらの雇われ店長。尾上の親友で、高校時代に「一生一緒」という約束を(半ば無理やり)交わしたことがある。本人に全くその気はないのに、蕪木から一方的に嫉妬されたり、尾上から恋愛相談されたり、2人のいちゃシーンをたびたび目撃させられたりする、本人的には気の毒ながらも、ファン的には非常に羨ましいポジションの人。 CV:元村 哲也さん。
まじんちゃん まじんちゃん 「いかさまメモリ」の登場人物。あらじん君同様、(株)MURで作られたキャラクター。関連グッズ多数あり。佐伯がたくさん持っているらしい(社内用スリッパ等)。ライバルキャラ同士なのか、2巻のカバー下では、あらじん君がまじんちゃんに殴られている。
マチコ まちこ 「いかさまメモリ」の登場人物。福永の婚約者。気さくで面倒見がよく、佐伯もたびたび世話になっている。
松川 惣五郎 まつかわ そうごろう 「花恋つらね」の登場人物(受)。本名:東 周吾(あずま しゅうご)。歌舞伎の名門・玉乃屋の御曹司。七歳でこの名跡を継いだ、主に女形の役者。現在は船越学園の芸能コースに在籍している高校三年生。負けず嫌いで源介をやたらにライバル視しているが、基本的に素直で単純な性格。演技に色気が伴わないのが悩みどころ。
松川 菊右衛門(十五代目) まつかわ きくえもん 「花恋つらね」の登場人物(受)。惣五郎の祖父で師匠。女形の名優として数十年の実績があり、業界ではかなりの発言権がある。源介の祖父である故・十二代目新井寿一郎とは仲が悪く、長年同じ舞台には立たなかった。現在はかなり年配ながら、いまだ所作の美しい人物。
松田 まつだ 「きら星ダイヤル」の登場人物。山之町の町長。 CV:田久保 修平さん。
マニアック まにあっく 瀬戸(「ジンジャーハニー」)のこと。
真野 康生 まの こうせい 「飴色パラドックス」の登場人物。大塚組の幹部で、浅丘ユミと関係がある。
ママ まま 「シュガーコード」の登場人物。ニューハーフバー「ブラウニング」のママ。 CV:高木 渉さん。
マル まる 「あやかり草紙」の登場人物。神社の神様その2。元は人形だったが、ともに過ごしたツトムが成長したことにより、神社に捨てられて、その後神様となった。そのため御神体は人形。普段は巫女さんの姿をしている。素直で単純で、全く邪気の無い性格。名前の由来は、あたまがまんまるだから(ツトム命名)。普通の人間の目には見えないが、ユージのスマホカメラに写ったことがある。
み 【上に戻る】
三浦 みうら 「いかさまメモリ」の登場人物。(株)MUR社長。
水石 みずいし ひまわり(「あやかり草紙」)の母親が海岸で拾った、鳥の形をした透明な石。もとはガラスの破片が丸くなったものだが、ひまわりが大切にしていた。形は異なるが、ユージも似たものを持っている(のちにひまわりに譲る)。マルが海岸で拾った花形のものも、ひまわりが持っている。
ミスターウォン みすたーうぉん 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。宝飾店の向かいの部屋に住み、見慣れないものを見ると矢を打ち込んでくるが、そのたび翡翠に銃で反撃され、髪の毛を削り取られている。
三井 みつい 「フリーパンチ」の登場人物。〝純粋なてんてんを守り隊〟隊員の1人。
みっちー みっちー 及川(「アイと逃走の日々」)の呼び名。山名が命名した。
みやこ 「きら星ダイヤル」の登場人物。山之町の住人で、茜の母。町唯一の弁当屋で、鳥羽と和弘にも食事を届けている。元看護師で、診療所を手伝ってもいる。 CV:加納 千秋さん。
む 【上に戻る】
ムッツリ むっつり 瀬戸(「ジンジャーハニー」)のこと。
村瀬 むらせ 「デビルズハニー」の登場人物。数学担当の高校教師。教頭の腰ぎんちゃく。
め 【上に戻る】
メイコ めいこ 「王子様の理由」の登場人物。朝比奈邸で、通いのメイドとして働いている。料理が絶品。
も 【上に戻る】
妄想 もうそう 龍之介(「タイトロープ」)の得意技。コスプレ喫茶、メイド服、二人羽織り…などなど、なんでもござれ(対直樹限定)。
モモ もも 百田 史(「ハートの隠れ家」)の呼び名。
百田 史 ももた ふみ 「ハートの隠れ家」の登場人物(受)。28歳。薬剤師。ジンとは同郷出身。大学時代に唯一の家族であった母親を亡くしている。長屋では一番古参の住人。非常に面倒見がよく、長屋の住人たちのことも常に気にかけている。 CV:水島 大宙さん。
や 【上に戻る】

八嶋 陸
やしま りく 「花咲通りの人々」の登場人物。高校生。17歳。サッカー部所属。花咲商店街にあるケーキショップ「パーム」の長男。幼なじみの慎に何かと反発しながらも、その和菓子職人としての実力を尊敬もしている。慎の父親が経営している和菓子店「かわむらや」が閉店すると聞き、何とか回避出来ないか、幼なじみの悠真や萌とともに画策し始める。
柳建設 やなぎけんせつ 蕪木(「飴色パラドックス」)がスクープを狙ってマークしていた会社。詐欺疑惑がある。

山内
やまうち 「ハッピーハプン」の登場人物。クラスメイトの千尋に告白するもふられる。その後、幽霊となって現れた彼を成仏させるため、せつない気持ちをこらえつつ、全力で協力する。元気で一生懸命。
山内 やまうち 「どうしようもないけれど」の登場人物。島野・黒川と同じチームに属し、一時期黒川と一緒に営業回りをしていた。 CV:上原 さやかさん。
山田父 やまだちち 「フリーパンチ」の登場人物。昔ヤンキーだった天野が更正するきっかけとなり、師匠と崇める人物。息子に酒屋を継がせるべく、毎日ケンカを繰り返している。
山田 篤 やまだ あつし 「フリーパンチ」の登場人物(攻)。高校2年。高校1年のとき、正義感から部活で暴力沙汰を起こし、停学のうえ退部となったことがある。実家の酒屋を継ぐかどうかで、父親としょっちゅうケンカしている。たまたま家出中のところを天野に見つかり、家に居候することになる。

山名
やまな 「アイとセイシュンの日々」「アイと逃走の日々」の登場人物(攻)。亘と健太の先輩で、同じ下宿の2階に住んでいる。陸上部所属。スキンシップ好き。受験会場で出会った及川と〝運命の再会〟をして以来、何かと絡んでいる。及川とは対照的にポジティブな行動派。
山之町 やまのまち 鳥羽(「きら星ダイヤル」)が赴任してきた、人口300人程度の小さな集落。鳥羽が着任するまで、半年間無医地区だった。
山村 虎太郎 やまむら こたろう 「花恋つらね」の登場人物。本名:金子 武市。屋号:手嶋屋。率先的に自主公演も企画している若手花形役者。従弟の惣五郎をとてもかわいがっていて非常に仲が良いため、源介にとっては目下一番のライバル。
山森 やまもり 「どうしようもないけれど」の登場人物。27歳。(株)シマノの支社勤務。明るくよく喋るが、島野にちょっかいを出したことで、黒川からマークされる、ちょっと気の毒な人。 CV:福島 潤さん。
ゆ 【上に戻る】
ユージ ゆーじ 祐司(「あやかり草紙」)の呼び名。
浴衣 ゆかた 島野(「どうしようもないけれど」)が装備することにより、黒川に対しかなりの攻撃力を発揮するアイテム。
ユキ ゆき 「シュガーコード」の登場人物。ニューハーフバー「ブラウニング」で働いていた。
ユキオ ゆきお 「ノー カラー」の登場人物。章吉のバイト仲間で、アッちゃんの弟。
雪村 真咲 ゆきむら まさき 「熱帯デラシネ宝飾店」の登場人物。17歳。七女村で何不自由なく生まれ育った大地主の娘。分家の遥から大叔父殺しの罪を着せられたため、大叔父の遺言に従って燭銀街へ逃れ、琥珀たちに出会う。基本的に素直だが物怖じしない性格で、突然思い切った行動に出ては、周囲を慌てさせる。
よ 【上に戻る】
吉野 巽 よしの たつみ 「デビルズハニー」「ジンジャーハニー」の登場人物(受)。高校3年。実の兄。中学に入って一時期グレていたが、菅谷との出会いにより更正。ケンカは好きだが悪い事はしない、良識派(?)ヤンキー。男気があり後輩からかなり尊敬されているが、こと菅谷に関してだけはとことん可愛い性格。料理が得意。高校卒業後は、つなぎを着る仕事をしている(詳しい職業は不明)。 CV:吉野 裕行さん。
吉野 実 よしの みのる 「デビルズハニー」「ジンジャーハニー」の登場人物(受)。高校1年。巽の弟。小6のときに初めて出会って以来、ずっと瀬戸に憧れている。偶然から兄と菅谷の関係を知り、驚くと同時に反発していたが、瀬戸に対する恋心を自覚し、その後つき合い始めるにしたがって、徐々に軟化している。 CV:下野 紘さん。
吉野とりまきーズ よしのとりまきーず 吉野巽(「デビルズハニー」)の周囲にいつもいるファン3人組。本編中では不明だったそれぞれの名前が、ドラマCDのブックレットで初めて明かされた。1話で吉野に殴られているのが登坂、オールバックが後藤、よく泣いてるのが上松。
由郎 よしろう 「cheeky」の登場人物(受)。17歳。大山のいとこ。家庭事情により屈折した性格で、周囲を巻き込む小悪魔的存在。それでいて、幼い頃から大山を慕い続けている一途で可愛い高校生。
ら 【上に戻る】
絡陽館ワイドショウ らくようかんわいどしょう 雑誌コミックAQUA(オークラ出版)掲載、コミックス「フリーパンチ」(新書館)収録。朗読劇として上演されたことがある。

【主な登場人物】池田 晴(攻)、桐野 和馬(受)、居村加山一之瀬 亨
⇒入手可否情報はこちら
ラブホ らぶほ 尾上(「飴色パラドックス」)と蕪木が、張り込みのためによく使用している。
ランダイ らんだい 中野(「いかさまメモリ」)の勤めている大手企業。看板商品はバンダムプラモ。
り 【上に戻る】
りゅう 龍之介(「タイトロープ」)の呼び名。
料理上手 りょうりじょうず 料理上手なキャラ・・・章吉(「ノー カラー」)、島野(「どうしようもないけれど」)、黒川(「同」)、石川(「甘い香りがするんです。」)、慎(「花咲通りの人々」)、亮(「シュガーコード」)、吉野 巽(「デビルズハニー」)、和久井(「ハウスバッカー」)、綾乃(「ハートの隠れ家」、翡翠(「熱帯デラシネ宝飾店」
る 【上に戻る】
ルーカス るーかす 朝比奈(「王子様の理由」)邸で飼われているオオカミ犬。
Roomy るーみー 佐伯(「いかさまメモリ」)と福永がときどき利用するバー。マスターがバンプラマニアで、店内にもたくさん飾られている。
れ 【上に戻る】
ろ 【上に戻る】
わ 【上に戻る】
Yカンパニー わいかんぱにー 島野(「どうしようもないけれど」)が担当していた取引先。島野個人で接待したところ、理不尽な理由で契約破棄になりかけたが、黒川のフォローで無事契約にこぎつける。結果的には、2人がより接近するきっかけにもなった。

和久井
わくい 「ハウスバッカー」の登場人物(攻)。家政婦派遣会社にとって厄介な顧客だった安住に対する、最終兵器として送り込まれる。見た目はかなり強面だが、実はまだ21歳。家事全般は祖母からの直伝。持ち前の包容力で、家事だけでなく、安住の精神的サポートも担っている。 CV:川原 慶久さん。
を 【上に戻る】
ん 【上に戻る】
2013年11月1日作成
2014年7月1日第2版
2017年7月1日第3版




« 夏目イサク先生誕生月 & ファンブック人気投票祭り!!(追記あり) | トップページ | 夏目イサク先生デビュー10周年祭り!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1776627/53785612

この記事へのトラックバック一覧です: イサク事典(敬称略) ―いさくじてん(けいしょうりゃく) <第3版>:

« 夏目イサク先生誕生月 & ファンブック人気投票祭り!!(追記あり) | トップページ | 夏目イサク先生デビュー10周年祭り!! »